アスター(蝦夷菊〈えぞぎく〉) 《花言葉》

アスター 蝦夷菊 えぞぎく 花言葉

アスター(蝦夷菊〈えぞぎく〉)の花言葉【変化】【信じるこころ】

アスター 蝦夷菊 えぞぎく 連作 花もち 良い 花言葉 変化 信じる心 江戸時代キク科 エゾギク属
学名:Callistephus chinensis
原産国:中国北部からシベリア
半耐寒性一年草   
開花時期:夏から秋にかけて

日本には江戸時代中期に渡来
別名:蝦夷菊(えぞぎく)
英名: China aster

「アスター」は花もちが良いですよ。

アスター 蝦夷菊 連作 花もち 良い 花言葉 江戸時代 欧米 日本では江戸時代から改良が進み、寒い地方でよく育ちます。温かい地方ではあまりむきません。
日本のアスター(蝦夷菊)は欧米でも高く評価されています(^0^)!
また極端に連作をきらいます。注意しましょう。

連作:同じ土地に毎年続けて同じ作物を作ること。

《赤》《ピンク》《白》《紫》などがあり、色鮮やかで美しいです。

フラワークラフト アン
176a.jpg

プリザーブドフラワーとは 

花言葉特集

カーネーション 品種 種類