姫ゆり《花言葉》

姫ゆり 花言葉

姫ゆりの花言葉【強くて美しい】【誇り】

とても小さいお花です。

姫ゆり 花言葉 強くて美しい 誇り ユリ科 シーボルト  百合(ゆり)科 ユリ属  
開花時期は、 6月~ 9月頃。
学名 Lilium concolor
Lilium : ユリ属
concolor : 同色に色付いた
Lilium(リリウム)は、ギリシャ語の白色が語源です。

いろいろ種類があって、開花時期もそれぞれ違います。
日本は百合の宝庫。本当に沢山百合の種類があります。
沢山ありすぎて、わたしが知っているのは極わずかです

日本の百合は海外ではとても好まれています。
初めて海外に日本の百合を紹介したのが、有名な「シーボルト」。
江戸末期に持ち帰って、ロンドンで高値で競売されたらしいです。

『姫ゆり』はとっても小さいです。

姫ゆり 花言葉 ユリ根 ゆりの花は一般的に大きいお花というイメージですね。
その通りなんですが、この花はだいたい直径5~6cmといったところです。ミニチュワみたいで可愛いですよ。当たり前なんですが、花粉まで小さくて、取るのが勿体ないような感じです。可愛さが減ってしまうようで、わたしは姫ゆりに限っては花粉は取りません。

ユリの根は「ユリ根」です。

そのままですね(^^;)
茶碗蒸しなどに入っていますよね。とっても美味しいです。
ただ、ほとんどの根はアクが強くて食べられません。
庭に植えているユリの根を掘り起こさないでくださいね(^-^)

食用の『ユリ根』には養分が蓄えられているので、栄養豊富です。

『花言葉特集』トップページ

フラワークラフト アン
176a.jpg

プリザーブドフラワーとは 

花言葉特集

カーネーション 品種 種類