マリーゴールド 《花言葉》

マリーゴールド 花言葉

マリーゴールドの花言葉【信頼】【生命の輝き】

マリーゴールド 花言葉 信頼 生命の輝き マンジュギク属 メキシコ 芳香剤 ハーブ  アフリカン・マリーゴールドキク科 マンジュギク属
学名 Tagetes patula
原産国:メキシコ   一年草
開花時期:夏~秋

特徴:香りがとてもキツイです。特に「葉」を触ると、より一層香りが強くなります。

芳香剤やハーブ系の強い香りがします。苦手な方が多いようです。
(わたしは結構好きです ^^)
根に線虫の防除効果があるので、作物の間などに植えられることがあります。

マリーゴールドの蕾です。

マリーゴールド 蕾 花言葉 聖母マリアの黄金 黄色 オレンジ 赤 暖色系 
学名のタゲテス(Tagetes)は美の女神タゲスに由来します。
マリーゴールドは「聖母マリアの黄金」の意味です。

マリーゴールドの花色は、黄色・オレンジ・赤など暖色系が多いです。
一重・八重・カーネーション咲き・クラウン咲きなど、咲き方も様々でいろんな表情を見せて楽しませてくれます。
とても強いお花で、夏~秋花壇には欠かせないお花の一つとなっています。

フラワークラフト アン
176a.jpg

プリザーブドフラワーとは 

花言葉特集

カーネーション 品種 種類