ヤリケイトウ(槍鶏頭) 《花言葉》

鶏頭 槍鶏頭 ヤリケイトウ 花言葉

ヤリケイトウ(槍鶏頭)の花言葉
【おしゃれ】【気どりや】【風変わり】

鶏頭 槍鶏頭 ケイトウ 花言葉 おしゃれ 気どりや 風変わり セロシア ギリシャ語 燃え盛る炎 ヒユ科 ケイトウ属
学名 Celosia cristata    非耐寒性一年草 
Celosia(セロシア)は、ギリシャ語の「keleos(燃やした)」が語源です。
(燃え盛る炎のようだから)
原産国:インド・熱帯アジア    
中国から渡来

別名:韓藍(からあい) 由来:昔は草染めの原料として使われていた為。
開花時期:7月~10月 

鶏の「とさか」のようですね。

鶏頭 槍鶏頭 ケイトウ 花言葉 鶏のとさか 形は丸いものや、この写真のように槍のような形があります。
≪鶏頭≫という名前は鶏の「鶏冠(トサカ)に似ているからなんです。
英名:「cocks-comb」(鶏のとさか)」です。
イメージすることはみんな一緒なんですね(^^)

花の部分は、茎の上部が変形してトサカ状になったものです。

色は《赤》《黄色》《オレンジ》《緑》と多彩です。

フラワークラフト アン
176a.jpg

プリザーブドフラワーとは 

花言葉特集

カーネーション 品種 種類