金魚草《花言葉》

金魚草 花言葉

金魚草の花言葉【出しゃばり】【図々しい】【おしゃべり】

金魚草 キンギョソウ スナップドラゴン 花言葉 出しゃばり 図々しい おしゃべり ギリシャ語 鼻に似た ゴマノハグサ科 キンギョソウ属
原産国:南ヨーロッパ・北アフリカの地中海沿岸
学名:Antirrhium majus    多年草 
Antirrhium はギリシャ語で「鼻に似た」の意味
開花時期:3~6月(春)  10~11月(秋)

お花が「金魚の口に」又は、「金魚の尾びれに」似ているところから、
その名が付いたそうです。

スナップドラゴン

金魚草 スナップドラゴン 花言葉 蜜蜂 ドラゴン 食用花別名:「スナップドラゴン」
みつ蜂が花の中に入って蜜を吸う姿を、 みつ蜂がドラゴン(竜)に飲み込まれているような姿になぞらえて表現しました。
(スナップ = かみつく)

色も豊富で、赤・桃 ・白 ・橙 ・黄など多彩で色鮮やかです。

お花をよく見ると、ぷっくりしていて愛らしいですね。

食用花として、スナップドラゴンの名前(エディブルフラワー)で、スーパーの店頭に並んでたりします。お庭に咲いている「金魚草」は食べないでくださいね。

「水あげ」が成功しても。。。(^^;)

金魚草 花言葉 ずうずうしい金魚草の「水あげ」はちょっと難しいかも。。です。
『葉』は水がシッカリあがっても、そうは見えにくいのです
葉の形が、丸まって下を向いているので、水が下がっているように見えますね。
でも、もしそうなら、花がポロポロと落ちてくるので、直ぐにわかります。
落ちてくると、なかなか回復しずらいので、マメにお水かえと茎のカットをおすすめします。
もしお花が落ちてきたら、短くカットして『湯あげ』をしてください。

『花言葉特集』トップページ

フラワークラフト アン
176a.jpg

プリザーブドフラワーとは 

花言葉特集

カーネーション 品種 種類